わたしに××しなさい!Missions of Love (2018) ライブアクション映画予告編

スポンサードリンク

わたしに××しなさい!Missions of Love (2018) ライブアクション映画予告編
恋を知らないウェブ小説家×学校1の腹黒モテ男
キョーハクから始まる 過激なラブ・ミッション!
高校生の氷室雪菜(玉城ティナ)は人気のウェブ小説家。読者の期待に応えるためラブストーリーを書くことになるが、雪菜には恋愛がわからない。悩む雪菜に従兄弟の霜月晶(佐藤寛太)が提案したのは「疑似恋愛」。だけど、それは相手を騙すようで……。
そんなとき、雪菜は学校1のモテ男・北見時雨(小関裕太)の裏の顔を知る。恋愛は他人をコントロールするためのトレーニング。そう言い切る時雨なら心も痛まない、と彼の秘密をタテに疑似恋愛ミッションを開始!

「お前の秘密、全部バラされたくなかったら-わたしと恋に堕ちなさい!」
ためらいながらも雪菜に従う時雨。二人は夕日の差し込む教室でゆっくりと手をつなぐ。
『彼の手のひらから、甘い熱が伝わってきた。指を絡ませると、二人の体温がじんわりと溶け合って行く』-実体験のラブ要素を取り入れた雪菜の小説は人気を呼び、ライバル作家のドルチェ=北見氷雨(金子大地)と映画化をかけた人気投票(バトル)が行われることに。

雪菜のミッションはどんどん過激にエスカレート。保健室でのハグ、首筋への甘噛み、唇へのキス…。時雨を想う水野マミ(山田杏奈)に怪しまれながらも、ラブのおかげで小説はますます話題に。絶好調なハズの雪菜だったが、読者の一言に大きなショックを受ける。「本当の恋は、もっと切ない!?」
恋する切なさをまだ理解できない雪菜は、新たなミッションのため時雨に会いに行く。しかしそれは叶わず、時雨からは「誰のことも好きにならない」と伝えられ-拒絶された雪菜の心には深い傷が残る。これまでとは違う、胸が締めつけられるような想いに雪菜は戸惑う。
人気投票の日が近付くなか、「実体験の小説はやがて行き詰まる」というドルチェの言葉が突き刺さる。それでも、雪菜は決意する。「わたしはわたし自身のやり方でこの恋に決着をつける」
明かされる時雨の過去、晶やマミも取り巻く4角関係、ドルチェとの勝負の行方……そして雪菜が時雨に命じる最後のミッションは-?

劇場公開日 2018年6月23日
製作国 日本
監督 山本透
脚本 山本透
北川亜矢子
キャスト
玉城ティナ 雪菜
小関裕太 時雨
佐藤寛太 晶
山田杏奈 マミ
金子大地 氷雨

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)