映画『花に嵐』予告編

スポンサードリンク

映画『花に嵐』予告編
7.29(土)-8.11(金)K’s cinemaにて限定レイトショー

■「やり方が分かるからやるんじゃないでしょ。やりたいからやるんでしょ。」———繰り返されるこの言葉が全てなのだと思う。岩切一空という人はじぶんという人間をよく知っている。じぶんというものを振り絞りさらけ出す意味を知っている。しかも、あくまでも冷静に、客観的に。苦しさを伴うその作業を、彼は止めない。「映画をつくりたい」ただその一心で。じぶんの無力さを認めながら映画と格闘し続けようとする彼の覚悟が、たくさんのたくさんの観客に届くことを願います。
———池田千尋(映画監督) 

■全ての映画が撮られてしまった後だからこそ撮られた、地中から現れた突然変異的傑作。ヌーヴェルヴァーグから89年版『座頭市』、Jホラー、AV、セルフ&フェイクドキュメンタリー、POV、『ゼロ・グラビティ』まで射程に入れ、己の表現へと昇華させた凄まじさに感嘆。
———モルモット吉田(映画評論家) 

■センスの塊みたいな映画。笑いも驚きもエロもゲスもホラーもアドベンチャーもすべてぶち込んで、最終的に青春映画であることの奇跡。絶対に見逃してはいけない一作。奇才あらわる。
———門間雄介(映画評論家) 

監督・脚本・撮影・編集:岩切一空/録音:石川領一
出演:岩切一空、里々花、小池ありさ、篠田 竜、半田美樹、不破 要、吉田憲明/2016年/76分/カラー

■official twitter→ @the__blooming

■PFFアワード2016 準グランプリ&ジェムストーン賞(日活賞)&日本映画ペンクラブ賞&観客賞(名古屋・福岡)
https://pff.jp/38th/lineup/pff-award2016/15.html

■カナザワ映画祭2016
観客賞&出演俳優賞(りりか)

スポンサードリンク


コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)